服を着たまま温泉気分!

~ 温石薬石セラピー ~
石は古代より薬や、治療道具として使われてきました。“薬石”という言葉の語源は中国の鍼を意味します。

ホットストーンセラピーとは…

当サロンでのストーンセラピーは“温石療法”と言い、中国や日本で古代より行われていた整体術です。
天然の玄武岩を100度のお湯で温め、体表のツボに置いて体全体を温めます。
更に、温かい石で体のツボの経絡<ツボの流れ>にそって押して行き、
体全体の気を整えたり補ったりしながらつらい所を癒し、
本人がもともと持つ癒しの力を刺激することにより健康的なエネルギーの流れを整える効果も得られます。
天然玄武岩の温かさは血流を良くし、リンパの流れも促進させることから非常に効果的に凝りを良くほぐす効果があります。

★温石〔玄武岩〕

当サロンでは“天然の玄武岩”を使用しています。
玄武岩はマグマが地表で固まってできた火山岩です。
組織の密度が高いので熱が冷めにくく、体のツボにおく事で体の深部まで温めるため
ストーンヒーリングに用いるのに、最もふさわしい石とされています。

★温石薬石セラピー効果

●玄武岩を温めて衣服の上に乗せると、石のエネルギー(遠赤外線)が皮膚の奥まで浸透し、
 体温を速やかに上げ、血管を広げ、血液の流れをよくします。
 当然、筋肉の緊張は低下し蓄積されていた老廃物が排出されて代謝も良くなります。
●天然の玄武岩を使用しているため、全く害が無く副作用が無いと言うのも特徴。
●体の深部まで温めてくれるので、血液、体液の流れを活発にし代謝を高め、
 肩こり、冷え性、不眠、腰痛、むくみ、目の疲れなど、
 現代社会の様々なストレス症状を和らげてくれます。
●体の滞っている「気」の流れを整えられるため深いリラクゼーションを体感できます。

ホットストーン 施術風景

100度に温めた玄武岩を体に乗せ、ジワ〜〜〜っと温めほぐし体の芯から温まることで、体の緊張を取り除き、深いリラクゼーションへ・・・。背術が終わる頃には温泉上がりのようにお顔がピンク色の血色の良い状態へ。

ホットストーンセラピールーム。落ち着いた空間です。

寒い日にはお腹に温か~い玄武岩をお乗せするサービスをしております。